evologo_wh.png
18.2871° S 147.6992° E GREAT BARRIER REEF

reusable water bottle

Image by Jamie Street

世界の自然環境破壊の問題において、年々深刻化する海のプラスチックごみの問題は「SDGs」(持続可能な開発目標)の中でも、より重要な課題の一つとして位置づけられています。

ある研究によると、2050年には、海に蓄積されたプラスチックごみの総重量が、海に泳ぐ魚の総重量を超えてしまうと推定されています。この極めて深刻な問題に対して、わたしたちの一個人や一企業の力だけで解決することは、もはや不可能なのです。

しかし、唯一の方法が残されています。

それは、世界中の人々が手を取り合い、心をひとつにして、環境の改善に向け具体的に行動すること。ひとりひとりが力を合わせ、小さいながらも”持続可能(サスティナブル)”な行動を続けることにより、それはやがて巨大な影響力となり、地球規模の自然再生をもたらすことが可能であると信じています。

 

わたしたちは、そのための第一歩となる、最新の限定コラボレーションをご提案いたします。それがこのカルトウォーターボトルメーカー、SIGG製造(スイス製)の再利用可能なウォーターボトルです。

この商品はクローズドループシステムによる再生可能エネルギーを利用して作られており、生成時の廃棄物を実に99%の割合でリサイクルしています。

デザインはシンプル且つミニマルな造形。 壊れにくい高品質の軽量アルミニウムで作られています。この素材はフルーツ酸に耐性があり、注がれた水の味を、より新鮮に保ち続ける効果があります。さらに、キャップ部分も再生プラスチックで作られており、商品を包む箱は、樹木を節約するために100%使用済み廃棄物を使用して作られた、完全に堆肥化可能な素材を用いています。

このウォーターボトルを使用することは、それは即ち、ペットボトルを埋め立て地や海から遠ざける行動に繋がります。それは、かけがえのない自然環境を未来の世代に繋いでいく為、わたしたちの誰もが日々できる行動、小さいながらも持続できる最善の行動のひとつと言えます。

『世界からプラスチックを減らし、地球上で最も優れた資源のひとつを保護すること』

わたしたちがその想いをいつまでも忘れないように、各ウォーターボトルには、美しい海の象徴、グレートバリアリーフのグローバル座標が刻印されています。